介護老人保健施設ケアコートもりおかは岩手県盛岡市の介護老人保健施設です

医療法人青樹会 介護老人保健施設 ケアコート盛岡

〒020-0133 岩手県盛岡市青山1-25-25

文字サイズ

施設のご案内

ケアコートもりおか

当施設は、盛岡市の北西部に位置し、岩手山を望むことが出来る風光明媚な場所にあります。入所定員60名、通所定員40名に加え、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーションを併設しております。

また国立病院機構盛岡医療センター様の敷地内にある特色を活かし、医療と介護の連携を進め、地域の方々がいつまでも元気に過ごして頂けるよう、利用者様の在宅復帰・在宅生活支援に取り組んでおります。また、集いの場所として地域交流スペースを備えており、地域の方々の笑顔あふれる明るい施設を目指しております。

介護老人保健施設ケアコートもりおか施設概要

施設名 介護老人保健施設ケアコートもりおか
開設 2018年5月31日
所在地 〒020-0133
岩手県盛岡市青山1-25-25
TEL:019-613-2303
FAX:019-613-2505
施設長 吉武 克宏
事業内容
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所

施設長ご挨拶

生病老死という言葉があります。人はこの世に生まれたからには、病老死は避けられません。どんなに時代が進み医学が進歩しても・・。仏陀は心の在り方として生苦、病苦、老苦、死苦(四苦八苦)から逃れる道を説かれました。生病老死は万人がかならず通る道なら、生活の面で、身体的な面で私たち社会が、家族が全力を挙げてその道筋を支えなければならないと考えます。

介護老人保健施設は、通称「老健(ろうけん)」と呼ばれ、介護を必要とする高齢者の自立を支援して在宅復帰をめざす中間(病院と在宅の中間)施設と位置づけられます。そのために常勤医師による医学的管理のもと、看護師による医療的ケア、管理栄養士による栄養管理、介護士による食事や入浴ケア、トイレ介助のほかに余暇や趣味のお相手など、日常生活全般のケアサービス。さらに作業療法士、理学療法士、言語聴覚士らにより在宅復帰を目指すリハビリテーションも行います。また訪問看護、デイケアサービス、居宅介護支援などの在宅サービスも行っています。

このように多くの職種による多くの機能で人生の最終局面をさまざまな形で支援しようというのが私たちの施設です。多機能で多職種の連携・協力という点で、その他の介護施設とは一線を画します。継続的な医療(糖尿病など)、胃瘻などの経管栄養、人工肛門や膀胱留置カテーテル管理、喀痰吸引、褥瘡管理、さらには自然なかたちの看取り等、さまざまなご事情、ご希望に応じてお引き受けします。

老健施設は原則として在宅復帰をめざす施設ではありますが、昨今の住宅事情、家庭事情、勤労事情で在宅復帰が必ずしも可能とは限りません。したがって入所期間については柔軟にご相談に応じます。

なお老健施設は純然たる医療機関ではありませんので、中等度以上の医療が必要になった場合は市内の医療機関との連携・協力を得て外来受診や入院加療をいただくことになっております。

また施設内の「地域交流スペース」では、地域の方々にご自由にお使いいただけるように無料開放をしております。他にも認知症カフェや健康教室などのイベントを企画して、地域の皆様に気軽に足を運んでもらえる施設を目指しております。

わたしどもはご家族や地域の方々と協力して年老いた方々の人生の終盤を安らかに健やかに過ごしていただけることをモットーとしております。「生病老死」は「明日は我が身」です。

介護老人保健施設ケアコートもりおか
施設長 吉武 克宏

理念

SGグループ理念

介護老人保健施設ケアコートもりおかは、
SGグループ(東北医療福祉事業協同組合)の一員です

私たちエスジーグループは、ホスピタル精神(おもてなし)をもち、医療・福祉・保健を通じて地域社会の人々の幸せに貢献します。
患者・利用者・ご家族に喜ばれ感謝される素晴らしいホスピタル環境づくりとホスピタリティある仕事を徹底しておこないます。

経営理念

経営理念「今ひとたび、また」

私たちの使命は、医療を通じた「生命力」の向上と介護を通じた「生活力」の向上にホスピタリティを持って貢献することです。
患者様、利用者様一人ひとりがどんな状態にあっても「今ひとたび、また」輝くことができるよう最善を尽くすことを誓います。

ページの先頭に戻る